読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Takeshi Omori thinks so...

Live simply, Do more with less, Life is good.

戦略を考える。ゴールから考える。


ネット競技(テニス、卓球、バドミントンなど)は、見ていて本当に心臓に悪い。

 

昔、バレーボールをしていたが、ネット競技は本当に「流れ」に左右されることを実感した。

 

流れに乗っていても、流れを変えなければならない時も、メンタルの保ち方がとても難しい。

 

まさにメンタルのスポーツだと思う。

 

100m走のように10秒しないで終わる競技もあれば、マラソンのように2時間3時間集中を保たなければならない競技もある。

 

 

そう考えると、パフォーマンスを発揮するにしても、

 

どのようなメンタルで、どれくらいの力加減で行なうか、など、

 

考えることがたくさんあることが分かる。

 

つまり、戦略がとても重要になる。

 

【戦略:①勝つための総合的・長期的な計略 ②組織などの運営について将来を見通しての方策】

 

ただ、力が強い、運動神経がある、体力がある、では、とてもとても太刀打ちできないだろう。

 

ましてやオリンピックは4年に1度なのだから、4年間のトレーニング、過ごし方にだって戦略は必要だ。

 

 

そう考えると、それはアスリートだけではなく、一般の人にとっても重要なことだと分かる。

 

それぞれがそれぞれのライフスタイルをどう築くか。

 

どう在りたいか。どう成りたいか。

 

それを元に、身体の使い方、メンタルの持ち方、姿勢、などなど、

 

つまり人生の戦略が変わってくるはずだ。

 

 

ある本で「入り口を考えるのではなく、出口を考える」という言葉があり、

 

それはあらゆる場面で適応される言葉だと思った。

 

どうありたい。どう成りたいか。

 

それはゴールであり、そのゴールから考えて、日々のライフスタイル戦略を考えていくべきなんだろう。

 

 

 

と、書きながら、

 

個人的に、目標を立てることが苦手だし、目標よりも日々の瞬間瞬間を考えることが重要だと、何年も考えていた。

 

今、見えている世界で目標を立てても、

 

今後見える世界に行ったら、その目標はきっと変わってしまうと思うから。

 

それならば、今をがんばることで、地力が上がり、

そして見える世界は変わってくるものだと思っているし、

 

実際にそうやって生きてきた経緯がある。

 

(それで、成功したか?と言われれば、とりあえず生きていけている、としか答えられないレベルなのだが)

 

ここらへんの「折り合い」をつけていくのも、今の自分の課題だったりします。

 

 

とりあえず、ある程度のゴール(目標)を考えて、それを元に現状を考えて、ライフスタイル戦略を立てていきたいを思う今日この頃。