読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Takeshi Omori thinks so...

Live simply, Do more with less, Life is good.

「 Do more with less 」とは、具体的になんなのか。

「 Do more with less 」は、リチャード・バックミンスター・フラーによる言葉(だそう)で、

 

テンセグリティ構造」のように「より小さいエネルギーで最大限の結果を引き出す」という考え方。

 

彼(フラー)は自身の考えを「デザインサイエンス」と呼び、

 

宇宙全体が完全無欠な相乗効果で成り立っているデザインでできている、

 

と見ていたそうです。

 

 

さて、表題の「 Do more with less 」。

 

日本語でいうと「効率的」とも言えるだろうが、それでは味気ない感じがする。

 

「断捨離」の方が近いが感じがするが、ただ捨てるだけでは「 Do more 」が足りない。

 

シンプルな言葉であるし、そんな世界は夢のようだけれども、

 

実現するにはどうすれば良いのだろうか。

 

 

 手当たり次第の行動は「 Do more with more 」と言える。

 

投資などでいうと、レバレッジを効かせるには?ということだろう。

 

人と人とのつながりによる生産性、というのが思い浮かぶ。

 

とりあえず、このブログでの文章は「 Do more with less 」にしていこう。

 (少ない文字数で多くを含む)(本当だろうか?汗)

 

自分自身への問題提起として、これから「 Do more with less 」ができるように、日々考えていきたい。